インドネシアでウイルス対策ならオゾン発生器がオススメな理由

インドネシアでウイルス対策ならオゾン発生器がオススメな理由

世界中へのウイルス拡散により、インドネシアでも日々ウイルス対策でマスク着用したり除菌剤を持ち歩くのが慣れてきた方も多いと思います。

新型コロナウイルスに関していえば、空気感染はせず飛沫感染や接触感染に気を付けれていれば良いのでそこまで気を付ける必要はないと段々分かってきましたね。

しかし、病気の方や高齢の方にとってはやはりウイルスは脅威であり、ウイルス対策をしっかりしている方が多いようです。

インドネシアでウイルス対策というと皆さん何をしているでしょうか?

マスク着用、除菌剤、空気清浄機?
色々試されている方もいると思いますが、今回インドネシアでウイルス対策として一番お勧めしたいのは、”オゾン発生器”です。

では早速オゾン発生器がお勧めの理由を紹介します。

 

オゾン発生器とは?

オゾン発生器とは、空気を材料にしてオゾンガスを発生させる機器のことで、新型コロナウイルスに効果があるという研究が複数の医科大学であってから日本で爆発的に売れています。

オゾンガスとは何?

オゾンはフッ素の次に酸化力が高い物質で、多くのウイルスを不活化(感染力を無くすこと)出来るのは勿論、細菌を死滅させるので、東南アジアで悩まされるカビの防止にも使えることから、食品工場やホテルなどで採用されています。

また、水の中にオゾンガスを一定時間放出することでオゾン水を生成することができ、野菜の除菌や足や手の除菌に使うこともできます。

他のウイルス対策品と何が違うの?

現在多くのウイルス対策品がありますね?
例えば空気清浄機、LED照射器など・・

オゾン発生器のメリットは?

一番の違いは、”ランニングコストがないこと” です。
そう、多くのウイルス対策品は、フィルター交換などの費用が数カ月に一回あり、しかも一台につき数万円かかるものもあります。

家庭用空気清浄機のフィルターなら数千円レベルですが、業務用のフィルターの場合2,3Jutaするのがほとんどです。

オゾン発生器はフィルターはありませんし、消耗品はありません。
使うのは空気と電気くらいで、電気代は1時間に1円くらいです。

オゾン発生器のメリット2

オゾンガスは勿論気体なので、部屋の狭い箇所などにも入り込めます。
空気清浄機を使用したことのある人はわかると思いますが、使用してても部屋から埃がまったくなくなるわけではないですよね?

つまり、吸えていない空気も沢山あるわけで、ウイルスも取りこぼしている可能性が高いわけです。

しかし、オゾンガスは問答無用に部屋に充満して隅々までいきわたるので取りこぼしがありません。
より安心と言えます。

オゾン発生器のメリット3

ウイルス対策にもなるオゾン発生器ですが、実は完全消臭が出来ることでも重宝されます。
多くのホテルなどでは泊まった客の体臭、荷物の匂い、キムチなどの食品の臭いを消すために消臭スプレーを大量に使用します。

しかし、消臭スプレーはニオイをそれよりも強い臭いでカバーするか、一時的に化学物質で原因物質を囲むやり方なので、時間が経つとニオイが復活することがほとんどです。

しかし、オゾンはニオイの原因物質を完全に分解しますので、後で臭いが残りません。(壁紙の奥に染み付いたニオイなどは何度かオゾンガスを用いて消臭する必要があります)
また、化学薬品と違い、オゾンはすぐに酸素に戻りますので、残留性もありません。(O3→O2)

 

オゾンのデメリットは?

ウイルス対策、オゾン発生器

オゾンガスを無人空間で使用する場合は、高濃度で使用して短期間でウイルス除去や消臭が可能です。
しかし、有人環境で使用する場合は、濃度を気にして使用する必要があります。

大体の目安ですが、20㎡の部屋で天井の高さが2.5mで、オゾン放出量が600㎎/hだと仮定すると、オゾンの放出時間は3分程で十分です。
また一時間ほどしたら自動的に3分放出するような設定にしておくのが理想です。

具体的にいうと、有人環境では0.1ppmのオゾンガス濃度ならば、8時間滞在しても大丈夫と日本では基準になっています。
これは自動設定しておけば億劫ではありませんが、知っている必要があります。

新型コロナにはどれくらいの濃度で効果がある?

奈良医科大学の研究では1ppmの濃度では55分間オゾンガスに暴露する(さらす)必要があるとされていましたが、
藤田医科大学の研究では0.1ppmの低濃度でも新型コロナウイルスの感染力を無くすことが確認されています。
ですが、インドネシアでは知らない方が結構多いのです・・・

 

インドネシアでお勧めのオゾン発生器は?

Ozonemartのオースリークリア3が手ごろ価格なのに高出力(600㎎/h)でお勧めです。
インドネシアにはオンラインで中国製のとても安いオゾン発生器があるのですが、スペックがやたら高すぎるなど信ぴょう性にかけたり、すぐ壊れたりするものが多いようです。

オゾンマートのオゾン発生器は購入日から1年間保証がありますし、何より業務用に使われているくらい出力が高いので100㎡など広い部屋でも使えます。

また、中国製のオゾン発生器や多くの空気洗浄機は構造が古かったりして機器本体が重く、持ち運びに向いていないことが殆んどです。
しかし、オースリークリア3は僅か1.6㎏と女性でも簡単に持ち運びできることから、ホテルや飲食店でもよく導入されています。

最後に

新型コロナウイルスはワクチンの急速な開発により、すぐ収束する可能性が高まってきましたし、実際そうなって欲しいものです。

しかし、Sars, Mersなどが記憶に新しいように、未知のウイルスや変異ウイルスは今後出てくる可能性は非常に高いので、ウイルス全般に効果があるとされているオゾンを備えておくことは個人や法人どちらでも心強いと思うのです。

特にインドネシアでは、普段消臭やカビ予防にも使えますし、一家に一台、オフィスに一台あると便利で安心なアイテムなのです。

よくある質問はこちらから。

購入したい方はTokopediaから購入できます。

法人の方は直接問合せすることもできます。

※ジャカルタ以外へも直接配送してますが、一番安心なのはTokopediaからの購入が支払い含めて安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *